伊勢丹新宿店企画
白白庵 協力出展

 

MY CHOCO STYLE

 

~ 田村一 酒器展 ~

 


2018.11.28(Wed)-12.4(Tue)

 

10:30-20:00

 

*会期中無休

会場:伊勢丹新宿店・本館5階=キッチンダイニングデコール・テイストオブドリンク
   TEL 03-3352-1111(大代表)


 

好評を博した昨年に続き、日本酒スタイリスト・島田律子氏が監修する日本酒企画に、田村一が出品します。秋田の日本酒とのマッチングで、最新の盃、片口など酒器類を豊富にお見せするだけでなく、カウンターでの試飲やトークショーなどもお楽しみいただけます。

*****

【テイストオブドリンク メニュー】*ご提供時間13:00~19:00
 ・「NEXT5」:1杯=900円(税抜)
 ・「春霞 緑」 :1杯=500円(税抜)
 ・「春霞 白」 :1杯=700円(税抜)
 ・「山本 ピュアブラック」 :1杯=500円(税抜)

【スペシャルイベント】
 <田村一と酒蔵のトークセッション>
 田村一の作品紹介と秋田のお酒とのマッチングや作陶、お酒の拘りのトークセッション(無料)
 皆様ふるってお集まりください!
 11月30日(金)15:30~
 出演:田村一(陶芸家)、栗林直章(栗林酒造)、山本友文(山本合名会社)
 スペシャルゲスト:島田律子

*****

【企画詳細・作家プロフィール】
 http://www.pakupakuan.jp/event/mychocostyle.html


〜 酒は朧に、春霞。〜

パークホテル東京 × 白白庵
アートラウンジ 第10回

NEXT5 hyougemono 2018

 

発 売 記 念 大 披 露 宴

ART LOUNGE the 10th exhibition by PAKUPAKUAN
“NEXT5 x HyougeMono 2018 Banquet commemorating the release of corroboration work”
the group exhibition of items for sake by 49 potters from “HYOUGE JISSAKU” with friends
*NEXT 5 : 5 energetic sake makers from Akita Pref.
*HYOUGE JISSAKU : the extreme potters group from the courtesy of a popular comic “HYOUGE MONO”(Yoshihiro Yamada / MORNING / KODANSHA)


日程 2018年12月1日(土)~ 2019年1月27日(日)

時間 7:00 ~ 22:00 LO  *展示だけでも気軽にご覧頂けます。

会場 パークホテル東京 25階 アートラウンジ
   〒105-7227  東京都港区東新橋1丁目7番1号
   汐留メディアタワー 25F(汐留駅直結、新橋駅より徒歩7分)
   TEL : 03-6252-1111(代)  FAX : 03-6252-1001
   http://parkhoteltokyo.com/


秋田発の醸造家集団「NEXT5」、山田芳裕の漫画『へうげもの』、精鋭陶芸家が集うスピンオフ「激陶者集団へうげ十作」。三位一体異酒格陶タッグによる極乙酒が晴れて誕生にて候。
未曾有の企画に参戦した総勢49作家のうち、有志の酒盃を堂々展示販売。
会期初日にはコラボ酒発売記念イベントを挙行致しまする。
ホスト蔵・栗林酒造店の「春霞」をはじめ、NEXT5の秀逸な酒を十作渾身の酒盃で心ゆくまで楽しまん!
(お酒は二十歳になってから)


【NEXT5 hyougemono 公式サイト】
https://next5hyougemono2018.jimdofree.com/


【企画概要】
http://www.pakupakuan.jp/event/next5_hyougemono.html



【出展作家一覧】(五十音順・敬称略)

《激陶者集団へうげ十作》
 安洞   雅彦(g) ANDO Masahiko(g)(岐阜)
 伊豆野  一政 IZUNO Kazumasa(埼玉)
 伊藤   千穂 ITO Chiho(愛知)
 大江   志織 OE Shiori(京都)
 大江   憲一 OE Norikazu(岐阜)
 かのう たかお KANO Takao(京都) 
 栢野   紀文 KAYANO Kibun(愛知)
 北井   真衣 KITAI Mai(石川)
 木ノ戸 久仁子 KINOTO Kuniko(滋賀)
 金    理有 KIM Riyoo(神奈川)
 小孫  哲太郎 KOMAGO Tetsutaro(埼玉) 
 篠崎  裕美子 SHINOZAKI Yumiko(福岡) 
 篠原    希 SHINOHARA Nozomu(滋賀)
 田川   亞希 TAGAWA Aki(東京) 
 田村    ~ TAMURA Hajime(秋田)
 ツタンカーメン堂 TUTANKHAMENDO(エジプト)
 寺田   鉄平 TERADA Teppei(愛知)
 苫米地  正樹 TOMABECHI Masaki(三重)
 富田   啓之 TOMITA Hiroyuki(神奈川)
 平岡    仁 HIRAOKA Zin(和歌山)
 穂高   隆児 HODAKA Ryuji(茨城)
 松本   治幸 MATSUMOTO Haruyuki(滋賀)
 山田   浩之 YAMADA Hiroyuki(滋賀)
 Bucci(tp) Bucci(tp)(東京)*見習い

 《with friends》
 石井   佐枝 ISHII Sae(滋賀)
 内村   宇博 UCHIMURA Takahiro(愛知)
 馬川   祐輔 UMAKAWA Yusuke(兵庫)
 大上   裕樹 OHGAMI Yuki(兵庫)
 叶    具夫 KANO Tomoo(京都)
 阪本    健 SAKAMOTO Takeshi(大阪)
 佐藤   正徳 SATO Masanori(愛知)
 設楽   享良 SHITARA Takayoshi(栃木)
 城    雅典 JO Masanori(鹿児島)
 庄司   千晶 SHOJI Chiaki(栃木)
 銭本   眞理 ZENIMOTO Mari(岡山)
 竹下   鹿丸 TAKESHITA Shikamaru(栃木)
 田中   雅文 TANAKA Masafumi(大阪)
 田中   元将 TANAKA Motomasa(三重)
 樽見    浩 TARUMI Hiroshi(山形)
 中村   譲司 NAKAMURA Joji(京都)
 新見  麻紗子 NIIMI Masako(千葉) 
 宮下  サトシ MIYASHITA Satoshi(千葉)
 望月    薫 MOCHIZUKI Kaoru(岐阜)
 山内    駿 YAMAUCHI Shun(京都)
 横山  玄太郎 YOKOYAMA Gentaro(東京)
 和田   義弘 WADA Yoshihiro(福岡)

*本展では「NEXT5 hyougemono 2018」参加作家(全49名)のうち、上記の作家有志が出品致します。


【企画・ディレクション】
・石橋   圭吾 ISHIBASHI Keigo(白白庵|有限会社ニュートロン)

【企画】
・栗林   直章 KURIBAYASHI Naoaki(栗林酒造店)

【企画協力】
・藤沢    学 FUJISAWA Manabu(講談社モーニング編集部)

【デザイン】
・シマダヒデアキ SHIMADA Hideaki(L.S.D.)



=================================
 「NEXT5 hyougemono 2018」発売記念オープニングレセプション
=================================
開催 12/1(土) 17:00~19:30
●入場料 ¥3,500(税込)共同醸造酒1ドリンク+1フード付き

《チケット完売しました!》

フード提供:秋田純米酒処恵比寿店
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13211933/

追加飲食は当日チケットにて承ります(4枚綴り1000円・税込)。
NEXT5蔵元の清酒を多種お楽しみいただけます。
共同醸造酒ご購入済みの方は商品封入の酒盃をぜひご持参下さい。
会場展示の酒盃をぜひお買い求めになり、ご自由にお使い下さい。
上記以外はグラスでご提供いたします。

〔酒 meets 酒盃〕NEXT5蔵元 × 激陶者集団へうげ十作 クロストーク
開催 12/1(土) 18:00~18:30(オープニングレセプション内)
◎NEXT5:栗林直章(栗林酒造店)・小林忠彦(秋田醸造)・佐藤祐輔(新政酒造)・山本友文(山本合名)・渡邊康衞(福禄寿酒造)
◎へうげ十作:田村~・かのうたかお・小孫哲太郎・平岡仁・富田啓之(メンバー変更あり)



今回の西日本の台風の被害、また北海道の地震に遭われた皆様に心より、お見舞い申し上げます。
関西も北海道も長年の友人たちがたくさんおります。
311の地震の直後大阪に行き、そこの平静さにすごく心が落ち着いたのを思い出します。またここ数年北海道で個展を開くようになり、北の大地の豊かさ、美しさにすごく心を動かされております。
今回の被害は311を益子で経験した自分にはやはりショッキングで、陶芸家としてなにかできないかと考えておりました。

近頃自分が作る「流器」はひとつの器体を歪めて凸凹にして、水の流れを表現しております。先日これで盃を作っていたところ、これで「北海道」の形ができるんじゃないかと気づきました。そのくらい、これには造形に自由度があると感じたのです。
昨晩実際に手を動かしてみてできたのが、この盃です。稚内か石狩湾のあたりに口をつけてください。

さっそく、いつもお世話になっている秋田の「まど枠」さんに相談。焼けたらお店とネットでひとつ¥5000で販売。全額を西と北に寄付しようということになりました。
昨日グレーの土で6個。あと6個いつもの白の土で作ります。焼き上がりは今月末の予定です。また経過と結果についてはあらためてご報告いたきます。

よろしくお願いいたします。

think the north and the west


 

5W × 田村一

 

「鉄のしつらい」

 

“鉄は弁柄”
衣と陶による弁柄のしつらいをご用意しました


2018.9.29(Sat)-10.8(Mon)

 

11:00-18:00

 

*会期中無休

 

会場:まど枠


010-0921 秋田県秋田市大町3丁目1-12 川反中央ビル3F
018-827-6212
madowaku.jp   shop@madowaku.jp

5W http://www.5wfzmx.com *5Wの衣は完全受注生産のご予約会となります。

 


呈茶会 5Wの衣を纏った亭主による、田村一の器を使った薄茶のおもてなし

 9/30(日)13:00 / 15:00 / 17:00 呈茶:茶道小堀遠州流 小堀芙由子 http://fuyukokobori.com/

 10/7(日)11:00 / 13:00 15:00 呈茶:茶舗 兼松園 店主 齋藤佐代

 薄茶一服+お菓子 1,080円


 上記に田村一の器のお土産付 5,400円

 

 各回6名様

 要ご予約 shop@madowaku.jp


日本橋高島屋での「予兆 兆しとしてのうつわ」終了しました。
たくさんの方に足を運んでいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。
昨年来続けていたハンドルの試みがだいぶ仕上がってきたように思います。今後、スタンダードな形のハンドルと並行して作っていこうかと思っております。

次回は秋田の横手を起点に活動している5Wさんとの2人展です。今回会場でずっと羽織っていたガウンを作ったメーカーさんです。かなりコンセプチュアルな試みをしておりますのでお楽しみに。詳細はあらためて、こちらからご案内いたします。 よろしくお願いいたします。

2018年8月30日 田村一

 

田村 一 展

 

「予兆 兆しとしての器

 

TAMURA Hajime exhibition

"The sign -vessels as the sign-"

2018.8.21(Tue)-27(Mon)

 

10:30-19:30

 

*最終日は17:00まで

*will be closed at 17:00 on the last day

 

会場:日本橋髙島屋 7階 和食器

 

venue : NIHOMBASHI TAKASHIMAYA 7th floor / Japanese table ware

陶芸家 田村一の活動と作品を紹介します。

This site is an artist portofolio of a ceramic artist Tamura Hajime, from Akita, JAPAN.